世界屈指のヒドコートマナー(ヘッドガーデナー ジョーンズ氏)との草の根交流

世界を代表する英国式庭園の一つとしてイギリスはもちろんのこと、ヨーロッパやアメリカのガーデンファンであれば必ず知っている「ヒドコートマナーガーデン」。

 


G018.jpg
G019.jpg 

シシングハースト・キャッスル・ガーデンやベス・チャトー・ガーデンなどのように日本のメディアで一際大きく取り上げられる庭園と比べると、日本のガーデニングファンの間では、まだまだ知られていない名園の一つと言えます。

 

当ガーデンのケイ山田と代表山田裕人は、ヒドコートマナーガーデンの歴史的価値や園芸文化における貢献、そして未来に向けた先進的な取り組みに感銘を受け、草の根の文化交流を進めて参りました。

 

◎2008年のフラワーショーでは、この9月にもお招きしているヘッドガーデナーのグリン・ジョーンズ氏による特別レクチャーを開催しました。ジョーンズ氏によるヒドコートマナーガーデンでの取り組みを紹介する講義は、明快かつユーモアにあふれるもので、大きな反響を得ました。

 

◎2009年11月には、横浜バラクライングリッシュガーデンの庭づくり(最終工程)のために、2名のシニアスタッフを派遣していただきました。

 

 

staff from Hidocotemanor garden.jpg

 

(写真は、ケイ山田ならびにスクール生と顔合わせをしているジョンさんとサラさん。ジム・キーリング氏も参画してくださいました。

くわしくはこちら:http://barakura.co.jp/yokohama-barakura/history/)。

 

◎その後、今年3月の横浜バラクラ グランドオープンを記念して、再びジョーンズ氏をお招きし、記念講演やガーデンツアーを御担当頂くことができました。

 

(連日多くの方が参加されたガーデンツアーの模様)

 


glyn jones doing garden tour.jpg 

ジョーンズ氏のお人柄を語るエピソードがあります。氏は、ガーデンのグランドオープンに先立ち来日され、ガーデンを一巡されるやいなや休憩も取られずに、「ケイさんのつくるこの庭は、間違いなく大変すばらしいイングリッシュガーデンになると思います。まだ私にできることがあれば、プランティングでも何でも喜んでお手伝いいたします。私はガーデナーですから」とおっしゃったのです。

氏のお申し出をありがたく受け止め、最後の植栽の仕上げをお手伝い頂きました。

 


glyn jones planting in the white garden.jpg 

 

◎今年5月には、当ガーデンオーナー ケイ山田の発案で、ヒドコートマナーガーデンがいま力を入れているキッチンガーデンにふさわしいかもしれないということで、水菜や生姜、シソや枝豆、春菊や小松菜など、10種類をこえる日本の野菜の種や塊根をお送りしました。実は、昨年11月に横浜バラクラにサポーターとして来ていただいたサラさんが、キッチンガーデンの責任者でもあったのです。

 

「もしよろしければ、これらの日本の野菜の素晴らしさをイギリスの皆様にお伝えいただければ幸いです」とのケイ山田のメッセージと、それぞれの栽培のコツやレシピと共に送らせていただきました。これまでのご厚意に対してささやかながらもお礼の気持ちを届けたかったのです。

 

その思いが通じ、サラさんから「早速関係者と話し合い、ガーデンに植え来園者に紹介していきたいこと、また収穫できたら園内のレストランで実際に提供していきたいこと」が書かれたお礼のお手紙が届きました。

 

「自分の手で育てよう」というナショナルトラストが進める一大キャンペーンの一推進者として、サラさんは、自身のブログを使い、私どもバラクラとの交流や日本の野菜の生育状況、そしてそれらをレストランメニューに活用するシェフの取り組みを紹介していらっしゃいます。

————————————————————————————————————————

Japanese Influence

April 21st, 2010

Today I sowed the seed of my first ever Japanese vegetables in the Kitchen Garden – Komatsuna, a kind of leafy turnip, Mizuna, Mibuna both leafy greens used in salads and stir frys and Mitsuba, Japanese parsley, its flavour described as a blend of parsley, celery and angelica.

Later in the season I’ll plant out plugs of Gobo (edible burdock), Shiso (perilla) and Shungiku (chrysanthemum greens) to name but a few.

My interest in having a go at growing these vegetables stems from an amazing trip to Japan in November courtesy of Barakura English Garden.  Growing these interesting vegetable varieties in the Kitchen Garden will remind me of a great trip and hopefully encourage our visitors to try out something new.

Helping out at Barakura English Garden, Yokohama

First Harvest

June 5th, 2010

This week our chef added the first Japanese vegetables to the menu.  Mizuna, mibuna, komatsuna and shungiku (chrysanthemum greens) were mixed together with other leafy salad crops from the kitchen garden.  These were served with local asparagus (a regional speciality), quiches and a variety of salads.

Komatsuna and mizuna

Next week I’ll plant out the Edamame (soya beans) and red Shiso (perilla) in the Japanese veg plot and re-sow the parsley, Mitsuba, that didn’t germinate the first time round.  This time I’ll sow it in plugs first rather than direct in the ground.

It’s great growing these new and interesting vegetables and giving our visitors the opportunity to try them out in the restaurant, many of which aren’t available in the supermarket.

Japanese salads leaves for the restaurant

————————————————————————————————————————

ヒドコートマナーガーデンでは、現在4年計画で、キッチンガーデンの拡張・充実とレストランメニューへの活用を進めています。2005年からヒドコートマナーに加わったサラさんが現在この計画の推進者に任命され、さまざまな試みに挑戦しています。

 

サラさんのブログはこちら(http://www.foodgloriousfood.org.uk/blog/).

本プロジェクトについては次(↓)をクリックしてください(ともに英語です)

(http://cotswold.greatbritishlife.co.uk/article/hidcotes-kitchen-garden-12012/)

 

 

 

◎蓼科バラクラでは、9月にグリン・ジョーンズ氏をお招きして、2日間の集中セミナーと、3日間のレクチャー(無料講座有。有料講座は1講座から受講可)期間を設けました。

 

<9/18(土)~20(月・祝) 蓼科 秋のガーデニングフェスティバル>

 

——————————————————————————————————————-

 

20周年特別企画 無料レクチャー。9月18日土曜日から20日月曜日までの3日間。毎日13時15分から14時、予約はいりません。

◆ 9/18(土)英国ヘッドガーデナーが教える土と肥料(グリン・ジョーンズ氏)

◆ 9/19(日)秋のコンテナの楽しみ方 ダリアなどを使っての寄せ植えのご紹介(ケイ山田)

◆ 9/20(月)秋の実を楽しむ(グリン・ジョーンズ氏)

★ 講師陣

スペシャルゲスト
グリン・ジョーンズ氏
ナショナルトラスト
英国ヒドコートマナーガーデン ヘッドガーデナー

ケイ山田
英国園芸研究家、ガーデンデザイナー。ケイ山田ガーデニングスクール主宰

山田裕人
バラクライングリッシュガーデン代表 スクール校長

 

<有料レクチャー(14:30 〜 16:00)>

————————————————————————————

◆ 9/18(土)
「来年に向けての庭の準備:株分けや寒肥、土の作り方」

グリン・ジョーンズ(講習料:2,100円)

————————————————————————————

◆ 9/19(日)・20(月)
「紅葉を楽しむコンテナガーデン」ケイ山田(講習料:2,100円、材料費別途)

お申込み:Tel:0266-71-5555(ガーデンセンター)

 —————————————————————————————————————-

ガーデンツアー”(18〜20日 11:30 〜 16:00)

20年のバラクラの庭をグリン・ジョーンズ氏がご案内。庭作りのコツを英国を代表するガーデンのヘッドガーデナーの視点でお伝えします。

☆参加費:500円 お申込み:TEL.0266-71-5555(ガーデンセンター)

—————————————————————————————————————-

<9/16(木)~17(金) 一泊二日の集中セミナー ご案内>

20周年特別企画 無料レクチャー。9月18日土曜日から20日月曜日までの3日間。毎日13時15分から14時、予約はいりません。

☆参加費:37,700円(講習料・17日のランチ代・宿泊代込、税込)
お申込み:Tel:0266-71-5555 (ガーデンセンター)

———————————————————————————————————————

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。蓼科バラクラでお会いできることを楽しみにしております!

 

スクール事務局より