刻一刻と春が迫ってきます。

 急に冷え込んだ朝かと思えば、日中はとてもあたかかく、お散歩日和の蓼科です。

毎日花の成長が早く、昨日まで見つけられなかった花や、お客様に教えていただいた花々を今日はご案内致します。

 

P3140001.JPG

まずは秋に甘い香りを誘うカエデの木が空の青さに赤い花が浮かび、春らしい色をあらわしました。

この前は固いつぼみでしたが、今回ははっきりお花が見えますので、ご紹介します。

P3140002.JPG

P3140006.JPG

枝先に見える花は肉眼では難しいですが、青空に生えるこのドット模様はカメラではお伝え仕切れません。

ぜひ、バラクラでご覧くださいね。

 

さて、いつもご紹介しているスノードロップもますます旺盛ですが、その中にムスカリもがんばってあがってきました。

 

P3140014.JPG

 

P3140010.JPG

レースガーデンの中をスノードロップとニゲルの白さ、そしてムスカリと。次々と春が広がりレースを編んでゆくのが見て取れます。

 

P3140012.JPG

P3140013.JPG そしてバラクラ以外ではあまり見られないのではないでしょうか。

スプリングスノーフレークは、皆さんの知るスノーフレークより早く咲く種類だそうです。

その前に咲くアイリスやシラーも美しい春の蒼さをあらわしているかのようですね。

春のパステルカラーがますます伸びてこれからもっと季節が変わりますよ?

 

これからますます、お庭から元気をもらう季節になります。

バラクラのお庭で今年の元気をもらいに来ませんか。

ガーデンセンター 中山

 

 

 

こちらの記事もオススメ