涼やかなガーデンで夏のひとときを。

蓼科高原バラクライングリッシュガーデンのお庭の様子をご紹介いたします。

蓼科は本日も過ごしやすい気候でした。予報では今週末も30℃を越えることは無い様子です。
お庭の様子を写真に収めるべく歩いておりましたが、非常に清々しい一日でした。
それでは、この季節見頃の花、アナベルと夏の宿根草モナルダ、奥のベニバスモモの木をご紹介します。
IMGP1922.jpg
方角を変えて左にベニバスモモ、正面にアナベルとピンク色のカライトソウがゆらゆら。
IMGP1920.JPG
 ベニバスモモの木に黒真珠のような美しい実が。小粒ですが綺麗です。
IMGP1928.JPG
木々の緑と芝生のグリーン、今年はユリも元気です。右のドロシーはそろそろ終わりですが、まだ綺麗です。
IMGP1923.JPG
こちらはハーブガーデンの裏、通路から望むモナルダ、フロックス。
奥のテラコッタオーナメントがいいフォーカルポイントになっています。
IMGP1941.JPG
通路脇に咲くカラフルな花々。フォーカースを奥に。
IMGP1945.JPG
中央に咲くパープルのフロックスをフォーカス。
IMGP1943.JPG
手前のピンクのマロウをフォーカス。あまりに美しい通路だったので3段階でパシャリ。
もっと上手に撮れれば・・・。ぜひご自身の目でご確認に下さい。
IMGP1944.JPG
また、この時期のハーブガーデンはヘッドガーデナーもおすすめ。
正面の白い花が咲いている木はノリウツギ。赤いペチュニアがフォーカルになっています。
香りも楽しめるハーブガーデンを散策しましょう。下に咲いているのがナスタチウム。
ハーブ苗各種はガーデンセンターでも販売しております。もちろん植木もあります。
IMGP1946.JPG
歩き疲れたら、カフェで一息。この時期はテラスがおすすめです。
私の一押し場所。ビタミンカラー、黄色のポテンテュラ、ダリア、ユリとホスタなどの緑が美しい場所です。
他にも全体が見渡せるテラス、カフェスペース、お気に入りの場所でリラックスして下さい。
ヒグラシや小鳥のヒーリングミュージックを聞きながら夏のひとときを・・・。
非常に贅沢な時間となることでしょう。
IMGP1948.JPG
お庭のおまけです。
お庭を飛び回っている蝶や鳥達。こちらは対で飛んでいました。
ついつい蝶も追っかけて撮りたくなるガーデンです。
IMGP1930.JPG
花に止まっているときに限って羽は広げてくれないので撮るのに一苦労でした。
この他にもブラック×ターコイズブルーや小さい蝶もたくさんいたのですが、今日は撮らしてもらえず。
IMGP1933.JPG
代わりにこんなシーンを。
IMGP1939.JPG
庭園に涼しげな音色を届けてくれるヒグラシでしょうか?
IMGP1940.JPG
ゆっくり散策するとこんな景色もご覧頂けます。
ぜひ、涼やかなガーデンで夏のひとときを。
ガーデンセンター
伊坪

こちらの記事もオススメ