秋のガーデン 〜ヘッドガーデナーからフルーツ(実)を学ぶ〜

秋のお庭の様子をご案内いたします。

この時期はダリア、シクラメン、ベゴニア、マム、コルチカムなど
沢山の花々が美しい景観を演出しています。
また、この時期だからこそ、楽しめる別の景観が《秋》にはあります・・・。
それは ” フルーツ ” 《実》です。
例えば、こちら『コトネアスター』バラ科の低木
IMGP2418.JPG
ケイ山田も好きな低木で秋〜冬にかけて実を楽しみます。
IMGP2420.JPG
こちらは『ヤマボウシ』
IMGP2426.JPG
赤い凸凹した実がなります。不思議な形ですね。詳しくは・・・。
IMGP2421.JPG
ダリアを手入れしている《ヘッドガーデナーのアンディ》に聞いてみましょう。
IMGP2416.JPG
カメラを向けるとすぐポーズを撮ってくれるアンディ。お茶目です。
バラクラのガーデンは植物園ではないのでガーデンに咲いている花の説明はほとんどありません。
そんな時はガーデンスタッフに声をかけてくれれば皆、
このように振り返って教えてくれます。気軽にお声を掛けてください。
IMGP2417.JPG
さて、本題に戻ります。
左がヤマボウシの実
落ちていた物です。くれぐれもお花、実を採取しないようお願いいたします)
右はダリア グレンプレス。花径5センチほどの小型ですがポンポン咲きで存在感があります。
IMGP2433.JPG

ダリアに比べて危険な感じがする実ですが・・・実は食べることもできます。
落ちていた実を試しにアンディが食べてみます。

※くれぐれもお庭の物は食べないでください。
どうしても食べたい方はガーデンセンターで販売しているヤマボウシをお買上げください。

①皮をむきます。

IMGP2422.JPG
②大きな口で・・・
IMGP2423.JPG
③食べます。
IMGP2424.JPG
④美味しい。以上です。
IMGP2425.JPG
おちゃめなアンディでした。
さて、お庭の様子ですが、《実》といえば、《ローズヒップ》成長中です。
《ロサ・グラウカ》のローズヒップ
IMGP2430.JPG
バラクラのエントランス《キフツゲート》
IMG_2525.jpg
赤く色づくのが楽しみです。
IMGP2817.JPG
この他にもたくさんお花、実を楽しめる秋の蓼科高原バラクライングリッシュガーデン。
なお、朝、夕方は随分冷え込んで参りました。
一枚羽織るものをご用意されるか、本館ブティックで秋の新作ショッピングをお楽しみください。
バラクラならではのガーデン&ショッピング。
来月はハーベストフェスティバルも開催いたします。
皆様のご来園をお待ちしております。
ガーデンセンター
伊坪

こちらの記事もオススメ