6月4日(水)お庭の様子 バラの開花状況

お問い合わせの多い、バラの開花状況を中心にご案内いたします。
ちなみに、蓼科高原バラクライングリッシュガーデンのバラは、
同じようなバラが一斉に咲き、一斉に終わる、よくある普通のバラ園とは趣が異なります。
蓼科高原バラクライングリッシュガーデンに咲くバラは、オールドローズを中心とした
バラが植わっており、早咲き種が、6月初旬から開花し始め、遅咲き種などは7月から開花するなど、
多種多様のオールドローズが順次咲き、順次終わります。
そのため、イングリッシュガーデンとは、
その時のバラを中心とした植物、景観を楽しむことが趣旨となります。
この時期の蓼科高原バラクライングリッシュガーデンは、バラ園ではありませんが、
珍しい原種系のバラをはじめ、24年の月日で育った多種多様のバラは見事であり、圧巻です。
バラをはじめ、これからの時期は週変わり、時には毎日変化が見られます。
フラワーショーの期間でしか見ることができないバラもあれば、
6月後半から見頃を迎えるバラもあります。
ぜひ、その点も踏まえてガーデンを楽しんで頂ければ幸いです。
6月4日(水)のお庭の様子はこちらです。
ガーデンセンター、庭園順路すぐの所に咲く、ブラッシュ ブルーソー。
IMGP3589.JPG
強健で棘のないバラ。濃い緑色の葉にやわらかい形の八重咲きがお出迎えしております。
IMGP3590.JPG
黄色のオールドローズ、原種系のカナリーバードは見頃です。
P1010139.JPG
同じく、原種系のメリー・クィーン・オブ・スコッツ。
P1010141.JPG
一重のバラ スカボロサ。鮮やかでビロードのようなピンク色がかかった薄紫色。
秋には巨大で目立つ赤いローズヒップが楽しめます。
IMGP3587.JPG
ロザリー・デル・ヘイも咲き出しました。香り、ローズヒップも楽しめるバラ。
IMGP3582.JPG
大輪で深紅色から紫色のゆったりした花がほぼ平らに開きます。
IMGP3583.JPG
ガーデンセンターではフラワーショーに先駆けて、花苗、植木がずらりと並んでいます。
木々の花も見頃となっています。
IMGP3591.JPG
曇り空の中、フラッシュをたいてパシャリ。
IMGP3595.JPG
庭園内、ハーブガーデンに咲き誇る、ロサ・ピンピネリフォリア。
P1010144.JPG
バラ以外にも、エゴノキ科のハレーシアも見頃です。釣鐘型の白い花は香りも楽しめます。
P1010145.JPG
前回もご紹介したキングサリ&見頃のカマシア
P1010149.JPG
見応えのあるシャクヤクも開花しました。
P1010154.JPG
庭を鮮やかに彩るペンステモン。
P1010155.JPG
ぜひ賑やかで、華やかな蓼科高原バラクライングリッシュガーデンへお越しください。
スタッフ一同お待ちしております。
伊坪

こちらの記事もオススメ