フラワーショー閉幕。そして、クラシックローズウィークスへ。




P1040070.JPG

バラクラフラワーショーは本日でフィナーレ!

最終日の本日は生憎の雨でしたが、水の滴るバラ達は

見ごろを迎え、多くの方にその姿を見ていただきました。

遠く九州から、或いは東北からもお越しいただきましたこと、心から感謝致します。

さて、本日はバラを中心にガーデンの様子を紹介します。

P1040040.JPG

レースガーデンの女神像のうえで【ランブリング・レクター】が小さな花をたわわに付けはじめました

P1040014.JPG

P1040073.JPG

【ニュー・ドーン】は、ドレスの生地ような花弁の形が特徴。

P1040021.JPG

黄色いバラ【グラハム・トーマス】も咲き始めました。

P1040069.JPG

P1040071.JPG

P1040033.JPG

バラのトンネルを形成する【ポールズ・ヒマラヤン・ムスク】

P1040030.JPG
P1040048.JPG
P1040049.JPG
P1040016.JPG

P1040052.JPG

色、カタチ、香り。

それぞれに個性的な特徴を持つオールドローズの数々。

オールドローズは今の季節が見ごろです。

写真では伝わらないモノを、実際に、その目で、鼻で、肌で

確かめにいらしてください。

明日からは、≪クラシックローズウィークス≫。

バラのスペシャリストによるレクチャーも予定しております。ぜひご期待ください。

バラクラフロント H

こちらの記事もオススメ