6月23日のガーデン

本日は朝から快晴の蓼科高原。気持ちのいい青空が広がりました。

そんな、クラシックローズウィークス2日目。

オールドローズは今の季節が一番の見ごろ。

そこで、クラシックローズウィークス期間中、その日の注目のバラをひとつ、クローズアップして紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは、このブログでも何度か登場している、オールドローズ、

【ポールズ・ヒマラヤン・ムスク】です。

P1040110.JPG

P1040143.JPG

このバラ、サクラのような淡く上品なピンク色の花が特長。

枝が細いので、花がたくさん咲くと、重さで枝が垂れ、風情ある景色に。

バラクラでは、このバラを、バラのトンネルと、ガゼボ(東屋)で見ることができます。

P1040107.JPG

バラのトンネル内を見上げると、こちらを向いて咲いているものもあり、

ムスク系の香りも魅力的です。

こちらのバラは、7割ほど開花したように見られます。

 

そのほかのバラ達の様子はこちら。

P1040080.JPG

【ニュー・ドーン】がしなやかに咲く。本館ショップ脇付近

P1040087.JPG

P1040088.JPG

入園口付近では、寄植えのバラも綺麗です。

P1040096.JPG

【ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ】は白地に濃いピンクの斑が入ります。

P1040094.JPG

【ブラッシュ・ランブラー】ブラッシュとは頬紅のこと。ピンク色の花が数多く咲き始めました。

P1040105.JPG

レンガの壁面に伝って咲く姿も見るものを楽しませてくれます。

P1040145.JPG

P1040081.JPG
P1040092.JPG

P1040135.JPG

 クラシックローズウィークスを迎え、ますますガーデンは花盛り。

たくさんのオールドローズを、ぜひご堪能ください。

 

P1040154.JPG

午後3時すぎに、雷鳴が轟き、豪雨が降りました。

梅雨時期のお天気は、変わりやすいですね。

お出かけの際は折り畳み傘をお持ちいただくと、安心です。

皆様のお越しをお待ちしております。

バラクラフロント H

 

 

 

 

 

こちらの記事もオススメ