11月3日のガーデン

本日も晴天に恵まれたバラクライングリッシュガーデン。

特に今日は朝から気温が上がり、ぽかぽか陽気の一日となりました。

青空の下、ガーデンに足を運ぶと、目についたのは、たくさんのバラの実(ローズヒップ)達。

ということで、今日はガーデンの”実”に注目してみます。

P1070031.JPG

エントランスゲート傍のバラ【キフツゲート】のローズヒップ。まん丸なオレンジの実がかわいらしいです。

P1060984.JPG
P1060985.JPG

こちらはガーデンセンター傍の【サンザシ】。赤い実がたわわに。

P1060983.JPG

P1060989.JPG

P1060991.JPG

手前の紫の小さな実は、【ムラサキシキブ】


P1060994.JPG

P1070007.JPG

楕円形に小さなトゲトゲが特徴の、【ロサ・モエジー】のローズヒップ。

P1070016.JPG

【オータムファイヤー】のローズヒップ。直径4センチくらい。

花の方はというと、小さくてかわいらしいものが。

P1070004.JPG

原種系のシクラメン。小さいので見逃し厳禁。

P1060996.JPG

立ち枯れさせたアナベル。スプレー等で着色し、リースなどに使用します。

P1070008.JPG

原種系のクリスマスローズ、【ニゲル】

 

晩秋のバラクライングリッシュガーデン。

今のお庭は、素朴ですが、寒さに負けずに花を咲かせる花達と、ローズヒップなどの実が楽しめます。

開園時間は9:30~17:00まで。

午前中に、「クリスマスローズを見に来た」という二人の奥様、お昼を挟んで午後4時位までご滞在いただきました。

気の置けない友人と、お庭を散策したり、紅茶を味わったり、ショッピングを楽しんだり。

バラクラで、晩秋の蓼科をゆっくり過ごす。

ぜひイングリッシュガーデンに足を運んでみてください。皆様のお越しをお待ちしております。

朝、晩の冷え込みが強い日もございます。ご来園の際は、暖かい服装で、おでかけください。

バラクラフロント H

こちらの記事もオススメ