NEW ガーデナーズレポート(3月)~春はすぐそこに~

3月に入りましたが、この時期でも時折、雪が混じる日もあります。

ただ、この時期のボタン雪は、強い日差しですぐに溶けていきます。

暖かさと寒さを繰り返し、春はすぐそこまで来ています。

ガーデンでは、庭の中央付近、ボーダーガーデンに向かって階段を降りたところ、

通路の左側にスノードロップが、右側にはスノーフレークや、一輪の黄色いクロッカスを確認。

ボーダーガーデンに沿って歩くと、左手にマンサクの木に黄色い花が咲いていました。

顔を出したスノーフレーク

黄色いクロッカス

ガーデンに降った昨日の雪は、春に先駆けて咲くプリムラを露わにするため、ほとんど溶けてしまった。

ローズトンネルに入る前のテラスの階段を降りるとみられるこの花は、このまま咲き続け、3月中楽しめます。

明るく晴れ渡ったガーデンでは霜や雪もどんどん解けていき、土も温かくなることで、ガーデンのそこここで

咲くプリムラが見られるでしょう。暖かいとガーデンでの作業もはかどります。

スノードロップ、スノーフレークも二日前よりも数が増えており、しばらくは楽しませてくれそうです。

また、マンサクの花が開花しております。バラクラの入口にも咲いています。

プリムラ

 

バラクライングリッシュガーデン ヘッドガーデナー

アンドリュー・フィッシャー

 

P.S

こちらのガーデナーズレポートは、バラクラのヘッドガーデナー、アンディがまとめたものを

日本語に意訳し、掲載しております。

実際に庭作りに携わるガーデナーの視点を、感じていただけたら幸いです。

バラクラフロント H

 

 

こちらの記事もオススメ