ガーデナーズレポート ~3月・4月のみどころ~

ガーデン注目のお花とポイント 3月

スノードロップ(八重咲)

ジューンベリーの下に5000~6000の球根が根付いている。3月半ばに開花する。

スノーフレーク

スノードロップに似ているが、すべての花びらに斑点がある。レースガーデンの下と、ムルベリーの木の下で見ることができる。

5000~10000個が植えられており、3月末まで楽しめる。

アイリス”レッドエンバー”

ガーデン初登場。ローズガーデンとスクリーガーデンの脇にある。500本。開花は3月末。

アイリス”ミスティックビューティ”

ガーデン初登場。レストランジャルディーノの入口に約500本。開花は3月末。

アイリス”ライオンキング”

写真では紫色に見えるが、肉眼ではベージュに見えます。ガーデン初登場。

アリスガーデンとローズガーデンに約1000球。3月末に開花予定。

 

今年はバラクラ初登場となるアイリスが約3000球植えられてます。以前からの数千個に、新たな彩りを加えることでしょう。

ガーデン注目のお花とポイント 4月

この春開花するように植えた16,000本のチューリップの球根。そのうち、特に注目されるものをいくつか紹介します。

メドウで見られる、黒いチューリップ

左から、コンチネンタル、クイーンオブナイト、カフェノワールという黒いチューリップです。

3000球の球根を植えました。昨年はクイーンオブナイトのみでしたが、種類を増やしたことで、より長く連続して楽しめます。

フラワーカーペットで見られる、カラフルなチューリップ

左から、レムズフェボリット、ヘミスフェア、パープルドリームというチューリップです。

4月にボーダーガーデンではパンジーとビオラが植えられますが、その付近に4500球植えてあります。

6種類の品種のうち、特にきれいな3種類。すばらしい景観になりそうです。

※4月の続きと、5月は近日公開します。お楽しみに。

 

バラクライングリッシュガーデン ヘッドガーデナー

アンドリュー・フィッシャー

 

P.S

こちらのガーデナーズレポートは、バラクラのヘッドガーデナー、アンディがまとめたものを日本語に意訳し、掲載しております。

実際に庭作りに携わるガーデナーの視点、少しでも感じていただけたら幸いです。

バラクラフロント H

 

 

 

こちらの記事もオススメ