3月29日のガーデンの様子

今日はとても穏やかなお天気の蓼科です。

 

日曜日に降った雪もだいぶとけました。

 

 

お庭の奥、メドウの原種の小さなクロッカスは、たくさんの蕾を見せてくれています。一部が咲いていたところに雪が降ったので心配したのですが、どうやら元気なようです。ひと安心。これが一斉に開くととても可愛らしいので、またいいタイミングを狙ってご紹介したいと思います。

 

 

キバナセツブンソウとクロッカス。お庭左手一番奥のスクリーガーデンのエリアです。

 

そしてクリスマスローズ・ニゲル。この子達が一番元気かもしれません。雪に負けない純白のお花。

 

スノーフレークのこどもたちを見つけました。身を寄せ合ってお互いを温めあっているみたいです。

 

今年は桜の開花状況が去年より遅いとニュースでやっていましたが、バラクラのお庭も今の時期のお花は去年より10日前後遅くなっているように感じます。今年一年全体的に遅れるのか、どこかで例年並みに追いつくのか…。まだわかりませんが、お庭の状況はお随時こちらのブログで知らせしてまいります。

 

こちらの記事もオススメ