ローズウィークス 6月27日のガーデン

 

6月27日(火) 曇り時々晴れ

 

昨日までの 「バラクラフラワーショー」の賑やかさから うって変わって静かな朝を迎えました

 

昨日までは 迫力のバグパイプの演奏やハープの音色がガーデンに流れていたのであまり気が付きませんでしたが、今日はガーデンに入ったとたんバラの香りが漂っていました

オールドローズの魅力は見た目の美しさだけでなく、上品で優しい香りがあり、

バラの香りを嗅ぐと優雅な気持ちになれます

 

いよいよ ローズトンネルの「ポールズ ヒマラヤンムスク」や

レースガーデンのドームを覆う「ランブリング レクター」などつるバラが咲き始まりました

 

ヘッドガーデナーのアンディも少しでもきれいに見ていただけるよう誘引をし直したり枯れた花を摘んだりと大忙し

 

バラクラは英国庭園ですので、単一のバラをご覧いただくのではなく、バラと他の植物との組み合わせで全体の景観をお楽しみいただけるよう相性の良い草花が植栽されています

また、バラ以外の植物もお庭全体の景観を華やかにしています

 

ジューンベリーの実(写真 上) が色づき始め、

ブルーベリーもいつの間にか実を付けています

 

 

ガーデン全体のバラの開花は例年より少し遅めですが、

エントランスの「キフツゲート」は少し早く咲き始めています

 

庭園内の「オランジェリー・ギャラリー」は 次のイベントに向けて準備中です

7月1日(土)からは、『ケイ山田のアートエキジビション』と題して、

ケイ山田が お庭の花を使ったギャザリング(フラワーアレンジ&テーブルセッティング) 提案や、コンテナガーデンの展示、

“バラ色の暮し”のレースコレクション など…

ケイ山田の世界をお楽しみいただけます

お庭に咲くお花…といっても 「ケイ先生は 何のお花を使って どんなディスプレイするのか?」

スタッフも今から楽しみにしています

 

バラ色の暮し45周年記念イベント 『ケイ山田のアートエキシビション』は

7月1日(土) ~ 7月9日(日) の9日間、庭園内「オランジェリー・ギャラリー」にて開催いたします

ご入園券をお求めの方はどなたでもご覧いただけます

 

あわせて、英国よりオペラ・シンガー マンディー・ダンストール さんのコンサートも同期間に開催いたします

英国 ロイヤルアルバートホールでオペラ座の怪人などに出演するなど世界各国でミュージカル、オペラに出演している実力派の歌手の歌声をお楽しみいただけます

7月1日(土)~9日(日) の9日間

毎日 11:00~、13:30~、16:00~ の 3回 各回 約20分のコンサートです

コンサートご観覧にはご入園券の他、ドリンク付きのコンサートチケット(540円)が必要となります

または、ランチまたはアフタヌーンティーセットをご注文いただくとコンサートチケットが付きます

 

オールドローズ咲くガーデンで アート&ミュージック

お楽しみくださいませ

 

バラクラ・マーケティング部

こちらの記事もオススメ