6月9日のガーデン

今日蓼科は、雨が降ったりやんだりでした。

雨がやんだ隙にお庭に出てみました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブティックを抜けてテラスに出ると、バラクラでは開花が早い部類のバラ、ブレイリー№2がご覧いただけます。

日々開花が進んでいくので、毎日見に行くのが楽しみです。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テラスの石塀では白いつるバラのランブリング・レクターが見頃です。この写真よりもまだまだ咲きます。

花の間に無数の蕾があるのがおわかりいただけるでしょうか。

黄色いしべが白い花弁の中でアクセントになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、石塀の反対側、階段左側では、バリエガータ・デ・ボローニャ(白地にピンク)と、その枝変わりで

バラクラで発見された新品種のミセス・ヤマダ(ピンク地に白)の花が咲き始めています。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暮しの中にバラがあるのも素敵です。

玄関でお客様をお迎えしているのは、コンスタンス・スプライ。

 

ガーデンでも少しずつ、いろいろな品種が見られるようになってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA


OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バラはまだこれからどんどん開いてきますが、バラ以外のお花も綺麗に咲いているものがあります。色も形もさまざまです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

明日、蓼科は晴れマーク。次はどの花が開くでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの記事もオススメ