ケイ山田のコンテナガーデニングショー始まる 5月10日まで

令和2年3月20日(春分の日)

30周年、30回目の節目の年を記念して、【ケイ山田のコンテナガーデニングショー】を展示中です。

昨年は、信州花フェスタでも同様の展示を行い、独創的な世界観に多くの注目があつまりましたが、

今年は【アネモネ】【パンジー】【ビオラ】【ネモフィラ】などの、春の可愛らしいお花ばかり、約20種類、200ポット以上を飾り付けております。

チェルシーフラワーショーで3度受賞した、世界的ガーデンデザイナーのケイ山田。30周年を記念してプロデュースした、春のコンテナガーデンを、是非ご覧にいらしてください。

ケイ山田の談話

「まだ朝晩は冷え込むので、夜は霜対策をしています。作品のテーマは”元気に明るく”。新型コロナのニュースなどで暗い話題が多いですが、30周年を迎えたバラクラにいらして、少しでも皆様が笑顔になってくれたら嬉しいです」

3月22日(日)には、展示の前で馬頭琴の演奏会も開かれました。

これからが春本番のガーデンです。

とはいえ、まだ冷え込む日もございますので、ご来園の際には一枚羽織るものをご用意いただくと安心です。

皆様のご来園、心よりお待ちしております。

 

バラクラフロント H