開催日 : 2019年5月10日(金)~5月13日(月)(4日間)
     9時~17時(最終日は16時まで)

場所旧岩崎邸庭園

2019年5月10日から5月13日までの4日間、都立庭園で初のフラワーショーとなる「旧岩崎邸庭園フラワーショー2019」を、国の重要文化財指定の旧岩崎邸庭園(台東区)で開催します。
このイベントは、世界から訪れる多くの人々を「花と緑のおもてなし」するコアイベントとして初めて開催します。また、日英の花と緑のライフスタイルに触れ合うことにより国際交流を進める契機となるものです。本イベントでは、英国人建築家ジョサイア・コンドル設計の木造建築との調和を図り、芝庭でのテーマガーデン、コンテナガーデン、洋館内のフラワーアレンジメント装飾等が皆様をお迎えします。
洋館前の芝庭で行う、コンテナガーデンによる「寄植えの芸術展」への出品、花と緑のライフスタイルを発信するブース出展(テント)の出展参加者を募集しますので、奮ってご応募ください。

写真: (公財)東京都公園協会

会場
都立旧岩崎邸庭園(台東区池之端1-3-45)
※文化財庭園の入園料が必要となります。一般400円、65歳以上200円、小学生以下及び都内在住・在学中学生は無料。

内容
コンテナガーデンによる「寄植えの芸術展」、テーマガーデン展示、春の新品種植物等の展示、洋館等のフラワーアレンジメント展示・装飾、花と緑のライフスタイル展示・販売、花と緑のファッションショー、 花と緑のレクチャー&ワークショップ、ガーデンコンサートなど

主催(共催)
公益財団法人東京都公園協会、蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

後援
東京都台東区

後援(予定)
ブリテッシュ・カウンシル、英国市場協議会、日比谷公園ガーデニングショー実行委員会

協力
クラブツーリズム株式会社

コンテナガーデンによる「寄植えの芸術展」への出品を募集します。プロ・アマ等参加資格を問いません。また展示・販売のできる「テント出展」の出展参加者を募集します。詳細は、以下の募集概要のとおりです。




(1)作品募集期間
 2019年3月8日(金)~4月26日(金)
※応募数が募集数を超えた場合、期限前に受付を締め切る場合があります。

(2)募集内容
①募集内容
コンテナガーデン作品(寄植え)
②募集サイズ
   幅1m×奥行1m以内で、コンテナ鉢を使用
③募集予定数
   70作品
④出品料
      3,000円(1作品)
※2作品目から追加1作品あたり1,500円
※出品作品数に制限はありません。
※1作品(1m×1m)に3個までの鉢を組み合わせることができます。
※正面がある四方見作品の場合、テープ等で印をつけてください。
⑤展示場所
旧岩崎邸庭園 芝庭(野外)
⑥参加資格
プロ・アマ・国籍など資格を問いません。
⑦出品条件
・出品位置は、主催者が決定いたします。
・展示中の灌水は、原則として主催者が行います。
・搬入、搬出は出品者自身で行っていただくことが基本になります。
・出品に伴う、搬入、搬出、維持管理に係る出品者の入園方法は別途ご案内いたします。
・出品場所で地面を掘る、杭等で穴をあける等、草地を傷める展示方法は厳禁です。
⑧その他
・出品作品は未発表のものに限ります。

(3)応募方法
・応募締め切り:2019年4月26日(金)
・応募用紙に、住所、氏名、電話番号等の必要事項を明記のうえ、事務局(下記参照)に、メール、ファックス又は郵送でお申込みください。
・応募用紙は、下記URLからダウンロードいただけます。
※応募の際にご提出いただく個人情報は、当コンテスト以外の目的には使用しません。
※なお、本事業の報告書等において出品者名等を公開することがあります。

 応募用紙

(4)審査等(予定)
①審査会:2019年5月10日(金)
②表 彰:優秀作品に、東京都公園協会理事長賞ほかを授与。
③表彰式:2019年5月11日(土)

(5)問い合わせ及び申し込み先
「旧岩崎邸庭園フラワーショー事務局」
〒391-0301
長野県茅野市北山栗平5047 蓼科高原バラクライングリッシュガーデン内
  旧岩崎邸庭園フラワーショー事務局
電話:0266-71-5555(受付時間9時から18時)
FAX:0266-77-2819
担当者:西本、東城(とうじょう)
E-mail:tokyoflowershow@barakura.net

(1)募集期間
2019年3月8日(金)~4月12日(金)
※応募数が募集数を超えた場合、期限前に受付を締め切る場合があります。
※スペースに余裕のある場合は、追加の申し込みを受け付ける場合があります。

(2)募集内容
①主な出展内容
花と緑のライフスタイルに関連する事業等の紹介・PRや、植物、緑化関連資材等の展示・販売等
(例)・花と緑・ガーデニング関連資材等の展示・販売
・花と緑のライフスタイルに関する情報展示・販売
・花と緑のライフスタイルに関する名店・物産市
・環境に調和したライフスタイルを世界に発信する展示、プレゼン、PR
・東京オリンピック・パラリンピックに関する事業等の紹介 ほか
②ブース(テント)の規格(原則)
2間(3.6m)×1.5間(2.7m)、9.72㎡(1コマ)
※テントを使用しない場合も出展料はかかります。
※テント、長机2台、パイプ椅子2脚を含みます。
※各テントに電気(コンセント)、光熱水設備はありません。必要な場合は別途ご相談願います。
※その他の出展等に関して、事務局にご相談ください。
③出展期間・出展料
・出展期間:2019年5月10日(金)~13日(月)〔計4日間〕
   ・出展料:1ブース(テント)10万円
④出展場所
・旧岩崎邸庭園 芝庭(野外)
※出展位置は、主催者が決定いたします。
※出展に伴う、搬入、搬出、維持管理に係る出展者の入園方法は別途ご案内いたします。

(3)応募方法
・応募締め切り:2019年4月12日(金)(必着)
・応募用紙に、住所、氏名、電話番号等の必要事項を明記のうえ、事務局(下記参照)へメール、ファックスまたは郵送でお申込みください。
・応募用紙は、下記からダウンロードいただけます。
※応募の際にご提出いただく個人情報は、本フラワーショー以外の目的には使用しません。 ※なお、本事業の報告書等において出展者名等を公開することがあります。

 応募用紙

(4)出展参加者の決定

・申し込み内容を確認の上、出展者を決定し、2019年4月19日(金)までに通知をいたします。

(5)問い合わせ及び申し込み先
「旧岩崎邸庭園フラワーショー事務局」
〒391-0301
長野県茅野市北山栗平5047 蓼科高原バラクライングリッシュガーデン内
  旧岩崎邸庭園フラワーショー事務局
電話:0266-71-5555(受付時間9時から18時)
FAX:0266-77-2819
担当者:西本、東城(とうじょう)
E-mail:tokyoflowershow@barakura.net

【旧岩崎邸庭園】
・明治29年(1896年)、三菱の創始者・岩崎家の本邸として英国人建築家ジョサイア・コンドルの設計により、木造の洋館、撞球室(ビリヤード)などが建築され、和館も含め、国の重要文化財に指定されている。
・旧岩崎邸は、現存するコンドルの作品では最古の建物であり洋館はコンドルの代表作と言われる。
・第二次世界大戦後、国有財産となり、平成6年(1994年)に文化庁の所管となり、平成13年(2001年)東京都により一部開園(和館・撞球室)、平成15年(2003年)に洋館も含め都立公園として全面開園した。
・木造2階建・地下室付きの洋館は、本格的ヨーロッパ式の邸宅で、近代日本を代表する木造西洋建築。当時多く建てられた西洋式建築にはない繊細かつ豪華なデザインが往時の雰囲気を漂わせています。

    

※「旧岩崎邸庭園フラワーショー2019」の開催期間中、洋館東側の外壁塗装工事が予定されており、外壁の一部に工事用の足場やカバーが設置されます。そのため、外観のすべては鑑賞できない場合がありますがご了承ください。