3月17日のガーデン

本日ガーデン開きを迎えたバラクライングリッシュガーデン。

朝は少し風が冷たかったものの、昼間のぽかぽか陽気は、随分と春を感じるものでした。

ガーデンに目を移すと、春の小さな花々が、ひょっこりと顔を出し始めています。

原種系の黄色いクロッカスが可愛らしいガーデンの様子はこちら。

3センチほどの背丈のムスカリ。レースガーデンにて発見。

キバナセツブンソウ。これも花弁の直径は2センチほど。

ひと冬を越したクリスマスローズ。雪が融けて露わになりました。群生しております。

 

少し暖かい日が続くと、どんどん咲いていく春の球根花たち。

これから毎日、目が離せません。

さて、明日は、モンゴルから馬頭琴の奏者をお迎えし、生演奏を披露いたします。

カフェでお茶やケーキを召し上がりながら、生の音色をお楽しみください。

馬頭琴の生演奏について、詳しくはこちらもご覧ください。

皆様のご来園、心よりお待ちしております。

バラクラフロント H

 

こちらの記事もオススメ