小鳥がさえずる蓼科バラクラ 球根花の響演 5月6日のガーデンの様子

 

ゴールデンウィークも後半の 5月6日(土)

ここのところ天気も良く初夏の陽気でしたが

今日は、曇で 清涼の 蓼科高原

ガーデンの植物たちにとってはほんの少し 恵みの雨も降りました

 

 

スイセン、ヒヤシンス、チューリップ、ムスカリ etc… 球根花が競うように咲き揃い、

ガーデンはとてもカラフルです

 

ゴールデンウィークから5月中旬までをバラクラでは

「パラダイスガーデン」と呼んでいます

これは、この時期にお出でいただいたお客様からよく「パラダイスにいるみたいだね~」というお声があったので、そう名付けたフェアの期間にしています

 

 

今日は特に たくさんの種類の小鳥たちのさえずりが園内に響いていました

お客様から「CDを流しているかのと思った!」という声もたくさん聞かれるくらいで

鳥たちにとっても今のバラクラはパラダイスと思っているのかもしれません

 

 

 

枝垂れ桜も満開になり、ガーデンの桜も見ごろとなりました

 

 

 

 

ガーデンの奥が今一番 のハイライトスポット

 

 

 

つい最近までは黄色いスイセンしか咲いていなかった「メドウ」

同じ場所に、白いスイセン、黒いチューリップも咲きはじめ

1週間前とは全く違う景色に

 

 

この「メドウ」を反対側から見ると…

英国では“妖精が住む花”といわれているフリチラリア・メリアグリスが群れになって咲いています

 

こんなにたくさん咲いたのは初めて!

今年はバラクラにたくさんの妖精がやってきているのかもしれません

 

 

 

 

メドウの中に植えられている1本のフジザクラも可憐に花を咲かせています

 

メドウをさらに進むと…

 

 

左側にはカラフルなチューリップが踊っているように

 

 

今来た場所を反対側に見ると…

 

 

同じ場所にいても違う景色が見られます

 

 

 

 

春がいっせいにやってきているバラクラは

他のエリアも見どころはいっぱいです

 

 

 

 

 

ゴールデンウィーク中「アンティークショップ」が出展している

「オランジェリー・ギャラリー」の前にも

西洋オダマキもカーペットのように咲きそろって見事

 

 

この時期は1週間で、いや 2~3日で様子が変わります。

ゴールデンウィーク~5月中旬までは 20万球の球根花の響演がご覧いただけます

 

パラダイスのガーデンお出かけくださいませ

 

バラクラ・マーケティング部

こちらの記事もオススメ