6月21日のガーデン フラワーショー開幕です

2018年6月21日 朝、9時。

庭園に鳴り響くバグパイプの演奏と共に、一年で一番大きなイベント、バラクラフラワーショーが開幕いたしました。

 

今年の目玉は、バグパイプ、ハープの演奏に加え、入園口から入ってすぐ左手に展示されている、寄植えの芸術展。

力作がずらりと並びました。

英国よりお招きした、チェルシーフラワーショーの審査員を務める、キムパリッシュさんも絶賛。

お庭のローズトンネルに咲く白いバラ【ランブリングレクター】満開!

美しいショーガーデン。

寄せ植えで飾られた、園内のブルーガーデン。

バグパイプ演奏者、アーサー・ゴヴァンさん。すごく気さくな方なので、一緒に写真を撮っていただけます。

英国からのゲストは他にも、英国NO.1フライヤーアンディさん、ハープ演奏者のオードリーさん、チェルシーフィジックガーデンからは、マイケルホーランドをお招きし、お花だけじゃない、英国文化も感じていただけるイベントです。

 

フラワーショーを愉しむ秘訣は、オープニングセレモニーにあり。

オープニングセレモニーで、観覧ポイントを押さえ、5日間だけのお祭りイベントをお楽しみいただきたいと存じます。

フラワーショーは25日までです。是非、英国園芸の祭典に足を運んでみてください。フラワーショーについて、詳細はこちらもご覧ください。

 フラワーショー詳細

皆様のご来園、心よりお待ちしております。

バラクラフロント H

 

こちらの記事もオススメ