2月25日のガーデン

今日は冬の支度で歩いていると暑くなるくらいのぽかぽか陽気です。

マンサクの黄色い花が青空によく映えます。

 

陽気に誘われたのでしょうか、入口の道路脇、バラクラの看板の後ろで今年もクロッカスが咲き始めました。

去年より10日以上早い開花だと思います。

 

ガーデンの奥で咲くものより小さい品種で、色は白・黄色・紫が咲いています。

 

入園口階段上のスノードロップも開花株が日々増えています。

 

プライベートガーデンの入口には階段上のものより花弁が丸い種類のスノードロップが咲いています。

ころんとした形がかわいらしいです。

ガーデンには八重咲きのものもありますので、綺麗に咲いたらまたアップしたいと思います。

 

こういう日には日当たりの良さそうなところをじっくり探すと、昨日まで見なかったお花が咲いていたりするので

ガーデンを歩くのもわくわくします。

まずはレースガーデンを抜けてすぐの階段脇、斜面になっているところでスノーフレークを見つけました。

周りにもたくさん葉っぱが出ているので、これからが楽しみな場所です。

 

そしてガーデンの一番左奥の角のエリアではキバナセツブンソウが数輪。

ただ園路からは見えにくい位置なので、園路近くの開花が進むことを期待したいと思います。

 

小さなお花たちが、少しずつ春の到来を知らせてくれます。

こちらの記事もオススメ