6月27日のガーデン

一瞬だけポツポツと来た瞬間はございましたが、どうにかお天気ももってくれた本日の蓼科高原。

週末ということもあり、たくさんの方にお越しいただきました。

入園口では、「家内につきあって来た。あまりバラに興味ない」と付き添い気分のご年配の男性。帰り際に、照れくさそうにボソッと「満足したよ」とおっしゃってくださったり。また、スコーンをオススメして召し上がったご夫婦が、おみやげにも買っていってくださったり。

なんとなくですが、お客様と心が通じたように感じる瞬間は、一番うれしい時です。

また、九州や、東北など、遠いところからもお越しいただき、心より感謝しております。誠にありがとうございました。

 

さて、本日は、クラッシックローズウィークスの目玉のひとつ、

英国園芸研究家であり、ガーデンデザイナー、ケイ山田による

バラクラ25周年記念講演が行われました。

P1040382.JPG

P1040378.JPG

ガーデン創園より、25年。バラクラの庭を総合監修してきたケイ山田。

バラにまつわる話や、庭から生まれた新品種など、バラやガーデン好きにはたまらないトークに、大勢の方が聞き入っていらっしゃいました。

こちらの記念講演は、明日28日(日)14時30分~が最終講演となります。

ご入園された方はどなたでも参加費無料です。

14時15分には開場致します。入園口では整理券を配布しておりますので、ご覧になりたい方は入園口スタッフにお申し付けください。

尚、講演終了後はサイン会も行います。

 

では、こちらが本日のガーデンの様子です。

P1040344.JPG

前日の雨が残る、【マクランサ・ローブリッター】

 

P1040346.JPG

P1040349.JPG

【クイーン・オブ・デンマーク】

 

P1040352.JPG

P1040384.JPG

【キフツゲート】さわやかな香りがします。

 

P1040356.JPG

エントランスの寄植え。

P1040360.JPG

【ジスレーヌ・ドゥ・フェリゴンド】が固まりのように咲いていました。

 

P1040373.JPG

【バイオレット】はガーデン内レストラン前で咲いています。

 

P1040398.JPG

【ロサ・ムリガーニアイ】が元気いっぱいに咲いています。

P1040365.JPG

P1040415.JPG

【ブラッシュ・ランブラー】

 

P1040366.JPG
P1040364.JPG

P1040392.JPG
P1040417.JPG

 

こうして写真を並べてみても、オールドローズは、それぞれ違う個性があり、

色、カタチ、香り、大きさはもちろん、時間によっても花の開き具合が違います。

そのため、一日でも目を離すと、見えてくる景色も変わってきます。

ガーデンで出会う一期一会の花たちと、ゆったりとした時間を楽しんでいただけましたら幸いです。

ぜひ蓼科高原に足をお運びください。皆様のお越しをお待ちしております。

バラクラフロント H

 

 

 

こちらの記事もオススメ